無利息で負担を減らす

返済時の利息はカードローンにおける大きな負担で、利息がなければ楽に進められる返済も、利息が重くのしかかるせいで思うように進まなくなります。払った分の多くが利息で差し控えれてしまい、なかなか完済が見えてこないといった状態になりがちなのもカードローンの危険な部分です。

 

その点をカバーしつつ利用ができるのが、無利息サービスです。プロミスでも行っている無利息サービスは、その名の通り一定期間内の借り入れに関しては利息が発生しないものとなります。

 

プロミスの場合にはメールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で30日間の無利息期間が付き、その間の借り入れに関しては利息が発生しない無駄のない借り入れが可能となります。期間を過ぎると当然ながら利息がかかりますが、30日間も無利息期間があるとかなりの負担減に繋がります。

 

他の消費者金融でも無利息サービスは行っていますが、プロミスが優れているのは無利息となる期間の開始地点にあります。プロミスでは借り入れの翌日からが無利息期間の開始となりますが、他の消費者金融は契約の翌日としている場合が多いです。

 

契約をしたその日のうちに借りるならどちらでも条件は同じですが、例えば契約をしてから10日後に借りた場合には、プロミスは借り入れの翌日からとなるために10日後でも翌日から30日間となりますが、契約の翌日から無利息となる場合には10日間の無利息期間を無駄にしてしまいます。

 

この差は非常に大きく、契約をしてから数日後の借り入れとなるとしてもプロミスと他消費者金融では利息の差が生じるので、無利息期間で返済負担を軽くして借りることを考えるなら、プロミスが強いといえるでしょう。

 

プロミスの無利息サービスの条件や基本内容については、契約時にもしっかりと確認をしておくと良いです。分からない部分があれば店舗で確認をするのも良いので、店舗があるプロミス那覇市での契約は安心して進められる環境にあるとも言えるのです。